ギター@値段と品質の目安

ギターの値段は、ピンからキリまで様々です。

安いものでは、1万円を切るものもたくさんあるし、高いものでは100万円を超えるものもありますからね。

さて、そんな中でどのくらいのグレードを選べばいいのかと言う事になります。
ギターを始めるのにいっきにグレードの高い(高額)ギターを選ぶわけにはいかないですよね(^_^;

だって、づ〜と弾き続けるかどうか不安な状態で中々購入できないですよね(^_^;

それに扱い方が不慣れ、弾き方が不慣れっていうことになると、かなりギターに傷がつくことも考えられますね。

ギターは道具だ!オレは気にしない!って方は別でしょうが…
実際、プロのギターはボロボロのものも少なくないですからね〜(^_^;

でも、値段の高いギターは、弾きやすいし、音はいいし、状態がいいですよね。
私は、グレードもそこそこで、気軽に弾けるようなタイプを購入することをお勧めしますね。

1.毎日弾くために、ある程度外にだしたままでも気にならないギター

2.多少の傷がついても、気にならないギター

高額なギターは、毎日出して弾くとなると、かなりプレッシャーを感じたりしますから、ついつい弾く回数が減るってことになりかねません(^_^;
↑私がそうでした…( ̄∀ ̄;)汗

一応、価格と特長を簡単に紹介しておきます。


●2万円以下のギター

韓国&台湾製のものがほとんどで、「作り」も少し荒いものが多いようです。
演奏に問題はありませんが音や作りは価格相応です。
ペグ等も安価な製品が使われるために、弾いた時に音がよく狂ったりすることがあります。


●2万円〜5万円くらいのギター

2万円以下のものに比べて色&形も豊富で日本のメーカーのビギナーズ・モデルやカナダ製のギターもこの価格帯に入ってきます。
これからギターを始めようという初心者の方はこのクラスの中から状態の良い、気に入ったギターを見つけるとよいいと思いますよ。
そして、腕が上がってきたら、グレードを上げた1本を手に入れて、このギターは練習用として使うことができますね〜(^^)v


●5万円〜15万円くらいのギター

日本製のギターの中堅クラスにあたりますが、10万円あたりを境に、トップやバック、サイド等オール単板のモデルもでてきますよ。
ギターの“作り”も丁寧で“音”も十分良い音になってきます。
予算に余裕のある人はこのクラスから選ぶといいですね〜!
いいもの、気に入ったものは、づ〜と長く付き合っても飽きないでどんどん愛着が生まれてきますよ〜!!


●15万円〜30万円くらいのギター

ここらからはマーティンギブソンなどの超有名メーカーのギターも含まれてきます。
国内外のハンド・メイド・ギターも含まれてきます。
“音”も“作り(状態)”も申し分ないので自分の気に入ったものを素直に購入して良いでしょう。
一生モノになってきますね。
このくらいのギターから、経年のギターでも値段が落ちにくくなりますよね。


●30万円以上のギター

ハンド・メイド(手作り)の高級ギターの領域です。
いわゆる“一生モノ”ですね。
最高の音色と満足感を手に入れることができます。
どのギターを選ぶか?
もほとんど各人の“好み”のみになりますので、しっかり試奏して納得のいくギターを探してください。

私としては、2万円以下のギターはできれば避けていただきたいですね。
友人がギターを始める際に購入したのですが、ペグの問題、音質の問題、弾きにくさ等々ありました。
価格からするとしかたないのですが、せっかくなら2〜5万円のギターまでランクを上げてもらいたいですね(^_^;


banner_03.gif
<ブログランキングに参加しています!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/29672512

今日は何の日?03月05日(月)
Excerpt: サイドバーに登録していただきありがとうございました^^
Weblog: 今日は何の日?
Tracked: 2007-03-09 21:13