ギター@弦の張り方

ギターは、古くなったり、切れたりした時に替えなくてはいけませんね。
じゃないとギターが弾けない…(^_^;

じゃー、はどのようにして替えるのか…
ギター初心者の方は自己流で張っている場合が多いのではないでしょうか??

そこで、基本的な弦の張り方を掲載しておきますね。

◆ブリッジ側
ここで注意しないといけないのが、「サドル」です。
サドルは、固定されていないので、ギターを逆さまなんかにすると落ちてしまいます。
差込のは簡単ですが、左右がわからなくなったりするので、落とさないようにギターを寝かせて作業しましょう!!


弦の順番を間違わないように!!


◆ネック側
糸巻き(ペグ)の量は巻きすぎも少なすぎてもよくないので、図を参照してくださいね

後、余ったを切る切らないか…
余ったを切らずにおいた方がカッコいい!って方もいますが、弦はワイヤーですからあ違って目に入ったりする等の危険がありますから、切ることをお勧めします。
ライブの時だけは、カッコいいから切らずにおこうって言うのは悪くないかもです(o^ ^o)


●弦の関連リンクはこちらへ

●ギター@弦を巻く方向

●ギター@弦の交換時期は?

●ギター@弦の種類

●ギター@弦の手入れ

●ギター@弦のメーカーと種類

役にたったと思ったら↓クリックよろしくね!(^^)v
banner_03.gif
<ブログランキングに参加しています!




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/30580192