ギター@弦の種類

ギターには、太さがあり太さによって音の種類も違ってきます。
の購入する場合も、自分のプレイスタイルにあったを探して、どのタイプを使うかを研究してみましょう!

●弦の太さ

弦の太さは「ゲージ Garue」という言葉で表します。
メーカーによって表記が違う場合がありますが、一般的に次のような感じになります。
「.010」は、0.01インチの太さということになります。

数字は太さです。左から1弦→6弦となります。

弦                   1弦 2弦 3弦 4弦 5弦 6弦

1.Gagues: Extra Light Gauge  .010, .014, .023, .030, .039, .047

2.Gagues: Light Gauge     .012, .016, .024, .032, .042, .053

3.Gagues: Medium Gauge    .013, .017, .026, .035, .045, .056

弦の太さと音の関係としては、

弦径が大きくなる(太くなる)に従って音質も太く迫力を増していきますが、押弦に必要な力も大きくなってしまいます。
ゲージ選びには音質・プレイアビリティー両面のバランスを考えて選びます。
また弦径が同一の弦であっても材質や製法、メーカーによって、音質・音量、押弦の感じが違ってきますので、いくつかの弦で試して、自分にあったメーカー、弦の太さを決めていきましょう。


私は、主にExtra Light Gaugeの細いものを使っています。
その理由は、
ギターの負荷を軽くしたい
・軟らかい音が好きで、弾きやすい
・指が痛くなりにくい(^_^;
って理由からです。


が硬ければ、ネックを引っ張る力が強くなるので、当然ネックが反る原因になると思っています。
人によっては、ギターはゆるめないって方もいますが、エレキの場合はわかりませんがアコギの場合はおよそネックが反ってますね。

私は、昔ギルド(今の愛器)を買う時に、ネックが柔らかいから必ずをゆるめるようにと楽器店の方に言われたのでこまめにをゆるめています。

おかげで、ゆるめるときによくが切れます。(´Д`;)ガーン

だからゆるめる時は、弦を引っ張りながらゆっくりとゆるめています。
一気にゆるめると…切れますよ(^_^;

今、エレアコのヤマハには、Light Gaugeを使っていますが結構切れないですね。0.02の太さに違いでこんなに違うのかと不思議に思っています…


●弦の関連リンクはこちらへ

●ギター@弦の張り方

●ギター@弦を巻く方向

●ギター@弦の交換時期は?

●ギター@弦の手入れ

●ギター@弦のメーカーと種類


banner_03.gif
<ブログランキングに参加しています!






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック